よりよい資格学校を選ぶためのポイントを紹介するサイト

どこまで面倒を見てくれるか、そもそも通学しやすいか

演習まで面倒を見てくれるか

また、教育内容が自分にとって十分であるかどうかも、大変重要です。

自分の前提知識でも授業についていけるか、初学者でも理解できるように作られているかどうか、注意する必要があります。
逆に、前提知識がある場合には、必要なところを効率よく教育してくれるところはないか、考えるのもよいでしょう。

また、教科書の内容を抑えるだけなのか、演習もしてくれるのかということも大切です。
やはり、試験を受けるためには、知識を詰め込むだけでなく、実際に問題を解いてみることが重要です。
覚えたと思っていても、問題になると解けない、ということはよくあります。
ですから、資格スクールで問題演習まで面倒を見てくれる方が、より良いと言えるでしょう。

通学しやすいかどうかも意外と重要

案外忘れられがちな視点ですが、通いやすいかどうかという根本的な点を忘れてはなりません。

資格取得に燃え、勉強意欲があふれている状態は、常に続くわけではありません。
人間はそんなに強い生き物ではありませんから、かならず勉強がだるくなる時期は訪れます。
そういう時には、どんな簡単なことでも、勉強意欲を減衰させる要因になりえます。
たとえば、資格学校が家から遠い、駅から遠いといった些細なことでも、「今日は行くのやめよう」という決断を導いてしまう場合があるのです。

ですから、そうした言い訳を自分にできないように、なるべく資格スクールへの通学とそこでの勉強を快適な状態にするべきです。
意外にもそうしたことが勉強の成否を分ける場合があるのです。


この記事をシェアする